読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お久しぶりです

今年度こそブログをしっかり書きたい。自分自身の足跡をつける。今まで似たようなことを言いながらも二日坊主を繰り返しておきながら,改めてこう思うのは理由がある。ここ一年で,あるいは数ヶ月で,考え方やこうありたいみたいな姿から,食べるもの,陥りがちな感情,背骨の具合,日頃の行い,じゃんけんで出しがちなものに至るまで,ありとあらゆるものが大きく変わってるのを自覚してるから。変わりだしたのが最近なんじゃなくて,自覚しだしたのが最近なんだと思う。人は常に,したがって私も常に,変化し続けている。去年の自分とうまく話せる保証さえない。たったそれだけのことに大層驚いている今日このごろ。いやー,それにしても昨日の自分と明日の自分が違うことが往々にしてある,と自覚のようなものはアイデンティティが揺らぎなのか,あるいは確立なのか。ここまで書いてわからなくなった。これを突き止めて納得するには,きっと今までの自分の考え方と今の考え方を整理して比較しなければならないのだろう。それはそうと,じゃんけんで出すグー・チョキ・パーの総称もわからなくて悶えている。ハート・クラブ・スペード・ダイヤの総称がスートなら,グー・チョキ・パーの総称は何なのか。かつて私には,東京の人は与えられたカードをいかに効率よく切るかばかり考えているように見えたし,それは今でも変わらない。ただ,ポーカーなのか大富豪なのか知らんけど,そういうゲームの場に知らず知らず乗っていることは少なくないとも思うようになった。乗りたくないとぼんやり思っている程度では,多かれ少なかれ乗ってしまう。その前提の元でなら,自分に与えられたカードが何なのか把握していたり,その活用法について考えを巡らせるのは何らさもしいことではないし,しんどいことでもない。それどころかむしろ全うなことにさえ思える。とりあえずみなさん,お久しぶりです。